クレジットカード現金化は何社か借金をしている方や無収入の方の中では浸透しつつある言葉ですが、どなたでも現金調達ができる方法なので当然といえばそうです。

ウェブでも現金化関連の記事が沢山存在しており、多くの方の目に触れる機会がありますのでこれからも資金繰りにお困りの方はもちろんのことそうではない方たちにも幅広く浸透することでしょう。

クレジットカード現金化業者はいろいろ

「現金化」、「現金化 比較」などで検索するとたくさんの現金化業者が紹介されているサイトがでてきます。

いくつかサイトを見ているとよく見かける業者が出てきますがこの業界で大手の業者はいろいろなところに掲載されています。

単純にいろいろ掲載されている業者は安心感につながります。

悪質な業者は存在するの?

全くいないとは言い切れず、業者と利用者のトラブルがあるのも事実です。

振込がされない、キャンセル料を請求された、高額な手数料を請求されたなど消費生活センターに相談があります。

ただしトラブルを起こす業者はごく少数で、年間の相談件数も減少傾向にあります。

例えば、ホームページを持たない業者や受付電話が携帯番号などは危険性が危ない業者の可能性がありますので取引は控えたほうが無難に思えます。

逮捕されている現金化業者

現金化の違法性については合法とも非合法とも言われていますがなぜ意見が別れるのでしょうか?

摘発された業者は出資法違反で逮捕されていてその営業形態に問題があったようです。

キャッシュバック方式で運営していた業者が商品の発送をしないと商取引を装った貸付行為とみなされ摘発を受けていたのです。

その他現金化関連のニュースを見るとクレジットカード現金化を架空請求の支払をさせるために使うなどです。

できるなら違法業者と関わりたくないと思いますので比較サイトなどで紹介されている業者を選ぶと安全に現金化ができるのではないでしょうか?